講師紹介

講師紹介


当サロンでは、会員様自身が将来、音楽を独立して自分で作り出し、楽しんで演奏が出来る事を教室の目標としております。その為には、「ソルフェージュ」の習得は欠かせません。幼い頃から耳を鍛え、演奏する基礎を身に付けピアノを心から楽しみ、長く続けていただける指導を心がけております。これまでに沢山の会員様と一緒にレッスンを行ってまいりました。講師として学んだ大切な事。それは「信頼とコミュニケーション」です。会員様はもちろんの事、保護者様とのコミュニケーションもとても大切だと考えております。これからも会員様や保護者様が笑顔になる瞬間を増やしていきます。会員様が成長していく姿を保護者様と一緒に見守っていく事が私にとってこの上ない喜びでございます。

  (もとむら いずみ)

福岡県出身。くらしき作陽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。 幼少期より数多くのピアノコンクールやリサイタルで経験した事を活かし、これまで音楽大学合格者、ピアノ講師育成、ピアノコンクール全国大会出場者を多数輩出するなど後進の指導に力を注いでいる。 全日本ピアノ指導者協会指導会員。絶対音感指導士・脳育ソルフェージュインストラクター資格取得。 日本こども音楽教育協会認定校。


いずみ先生の音楽の歩み
  音楽を始めたきっかけ


私の母もピアノ講師でしたが、生徒さんが奏でるピアノの音色に魅了され『ピアノを弾いてみたい!』と思い両親に頼み込んで始めたのがきっかけです。幼少期は両親の集めたレコードを引っ張り出しては様々なジャンルの音楽を聴いていましたが、その中でもピアノの音色は、幼いながらワクワクした気持ちになった事を今でも記憶してます。

ピアノよりも電子オルガンに夢中


幼少期はピアノだけではなく電子オルガンにも夢中になり、音を奏でる事が楽しくて沢山の舞台を経験しました。音楽ばかりではなくスポーツも楽しみ、水泳や陸上は大会に出させて頂いた経験もあります。また、百人一首も得意で秘かなマイブームのひとつです。様々な事にチャレンジした幼少時代でした。


音楽に打ち込んだ学生時代


中学校では吹奏楽部に所属しクラリネットを担当。一つの音楽を大勢で創り上げる楽しさを学びました。高校では音楽科のある高校にピアノ専攻で進学し、ここで初めて音楽の厳しさを経験する事になります。しかし、恩師を始め、ピアノや他楽器の仲間にも恵まれ音楽にどっぷりと浸かる日々を過ごしました。 大学時代も同様、勉強と貴重な経験を重ね「演奏する喜び」と、恩師の素晴らしさに魅了され「指導する憧れ」を感じていく事になります。今の基盤を作った時代です。

大手楽器店時代


大学を卒業し、約10年以上大手楽器店にて講師及び教室運営や楽器販売のノウハウを学びました。
クラシックばかり勉強してきた私にとって全てが刺激そのもの。野外でのデモンストレーションやイベント企画等、厳しい毎日でしたが、それ以上に様々な事を学べる事が楽しくて楽しくて仕方がなかったインストラクター時代です。

そして現在


まだまだ勉強中の身ではございますが、応援して下さる皆様のおかげで、私が抱いていた夢が少しづつ現実のものへと変わりつつあります。全てにおいて私一人の力ではなし得る事が出来なかった事です。これまで歩んできた道やめぐり逢えた方々は私の財産です。
そしてこれからも、自分自身の理念と信念をしっかり持ち、新たな道を歩み邁進してまいります♡